口まわりの脱毛 女性のヒゲ低策!

肌は外部からの刺激が続くとガードのために毛を増やしたり、太くしたりします

つまり剃るなどの対処の仕方が上手くないと肌が刺激をどんどん濃くなるんです!

あとは女性ホルモンの分泌が低下して男性ホルモンが増えてくる。

若いときは女性ホルモンが分泌しているので髭なんか生えていませんが、だんだん女性ホルモンが減ってきます。

すると、男性ホルモンが増えてきて体毛が濃くなります

更年期とか、生理がなくなると女性ホルモンも出なくなり、産毛が髭みたいに濃くなってきます


基本料金

口まわり脱毛 Sパーツ  4000円

6回チケット18000円

初回半額お試し9000円   6回チケット


ヘナは空気に触れると濃くなる!空気酸化について

ヘナと空気酸化について!
空気中の酸素が酸化剤となる酸化反応です。

ヘナは染めたては明るいオレンジですが、空気に触れて何日かたつと、空気酸化して
色が落ち着きます。

染めたての髪は明るいオレンジです

染めて1週間たちました!
普通のカラーリングみたいな色に落ち着きます。
不思議ですね~😅

ヘナは繰り返すごとに濃くなる!

ヘナは繰り返すごとに濃くなる

一回では染まらない!ヘナは何回も繰り返すごとに濃くなり
艶が出る!一回では白髪は染まりません。
1回で染まるものは染料が混ざっています。
だけど、アルカリは使わないので痛みません。
かぶれないなら、ミックスすることで早く染まるようになり
配合で色々な明るさにできます
ヘナ単品髪が細い人(良く染まる)
ヘナ単品髪が太い人(白髪は浮いて染まりません)
だけど色がついているので、気にならないです。

髪が太い方で染料に被れない方は、ティントヘナ(ジアミン無しだけど、化粧品染料入り)
で染めるとしっかり染まります。
どちらにしても、ヘナは
白髪染めの感覚じゃなくて、トリートメントに色がついていると言う考え方です。
私が、最初にこれをしっかりお客様に理解してもらうように話す事が大事ですね。
このブログで、少しでも理解してもらえたら良いので書いています。
ヘナ染めが適している人
 妊婦の方
アレルギーの方
髪が細い人
髪がパサついている
頭皮が弱い方
頭皮が荒れている方
皮膚が弱い方
抜け毛の方
薄毛の方
細毛の方
高齢者の方
髪のダメージが気になる方

ヘナで髪を明るく染めたい方!おすすめの白髪染め

ティントハーブのチョコレートはミックスハーブのベストセラー紫紺に化粧品染料を加えたもので30分~40分で白髪染めができます。

染める前

染めたあと

明るく白髪が染まります。

ジアミンは入ってないけど化粧品染料が1~3%入っているので、
皮膚の弱い方はパッチテストが必要になります。

ブリーチが入ってないので、黒い部分は染まりません。科学の物質を少しでも使わない生活してみませんか?
アルカリカラーは髪がパサつきます。
脱色剤が入っているからです。だから、黒髪が明るくなるのです。
代償に頭皮の老化が早まり、パサパサ、髪のハリやコシがなくなります。
ヘナカラーがおすすめですよ!

ヘナ染めしていると、パーマがかかりにくいのか?

そんな事ありません!
逆にヘナで染めているからこそ
髪が痛まずに、パーマが良くかかるようになります。
髪が痛まないので、(アルカリ使わないので)
白髪染めとパーマが、同時に出来るのです。

艶々です!

年配の方にも、若い方にも
髪を痛めたくない方全てにおすすめします。

ヘナ染めのデメリットは?

最大のデメリットは、カラーチェンジが難しいことです。色を変えたい場合はブリーチが必要になります。

いつもブラウンで染めていた人が

明るくしたい場合はブリーチしてから明るいヘナを塗ります!

すると明るくできます。

そのあとは、ずっと明るいヘナで染めていけば、白髪は明るいまま残り、黒髪はそのままになります。

このようなメッシュみたいになります。
面白いですね!

白髪を天然ヘナだけで染めたい!

ヘアカラーでかぶれると言う方の為のヘナ塾1回目です。
天然ヘナの色味はオレンジしかありません。
このように手前からだんだんと繰り返す度に濃くなるんです。

最初は白髪は隠れません。オレンジ色に浮いて染まります
繰り返すと濃いオレンジになります。
ここに、少しずつ色味(染料)を入れたものが
ケミカルヘナです。
ケミカルヘナは色素が入っているので、早く染まります。
アルカリも入っていないのでパサパサした感じにはなりません。
ですが、この染料にかぶれる人が中にはいます。
そんな人の為に今日はヘナ塾に来ています。
きっかけはフェイスブックで知り合ったグッチさん事ヘナ伝道師グッチ・江口照久さん
この方からイチゴカラーを購入したことがきっかけで毎月ヘナ講習の手紙が届くようになりました。
前からいつか行きたいなと思っていました。
だけど、うちも天然のヘナを扱っているし
色の出方もオレンジだってわかっていたから
あえて行く必要もないかなと思っていました。

だけどドリームのヘナ染めは良く染まるように
多少の染料が入っています。
しかもブラウンだからわりとしっかり染まります。
その色素が(全てのカラーに皮膚が敏感な人がいるのです)
合わない人がたま~にいます。
そんな方はオレンジで繰り返し染めるしかないんです。
オレンジが嫌ならマニキュアで染めるしかありません。
マニキュアはすぐに剥げるし、地肌にはつけられません。
だからヘナで繰り返し染めるしかないです。


今日は3名のモデルさんを用意して
全ての人に同じヘナを塗りました。
一人目ベースがかなり明るくて白髪が50%

アルカリカラーでかなり明るく染めていて、明るすぎるせいか白髪が浮いています

仕上がりはかなり明るいオレンジです

髪が太くて明るいカラーでしたからこんなに明るいオレンジになります。
二人目
ベースが暗いです

仕上がりは濃いオレンジです!
この方はヘナ4回目になります。

この方もヘアカラーの部分が全てなくなれば
落ち着いた色になりますね。
白髪が少ないから。30%ぐらいの白髪率です
3人目

根元五センチぐらいが自分の髪で、毛先はヘアカラーです

仕上がりです!この方も白髪率30%ぐらい
1番落ち着いてます。
もう何回もヘナを繰り返しています
今までアルカリカラーで染めていて、これからヘナで染めたいと言う方におすすめしていく予定です
あとはヘアカラーでかぶれてしまう人ですね。

綺麗な髪を作るには?

ハリと艶は女にとってはかなり重要な部分で、若さの象徴でもあります。

私が考える綺麗な髪は明るく染めていない、ハリと潤いのある髪です。
そう!女子高生時代のあのハリと艶のある髪はパーマもカラーもしていない綺麗な毛です。

こんな髪が私の好きな艶髪です。
白髪さえなければカラーなんかしたくない
私はアルカリカラーが大嫌いです。やる度に髪がパサパサになる。
だってブリーチ入ってるからもちろん痛みます。
パサパサになります。
だからへナカラーをおすすめしています。

最高ですね!
しっとりとした水分量に重さとハリのある髪
私は黒髪が大好きです
へナで染めると艶が出ます。明るくはなりませんがパサパサしません。
日本人はやっぱり黒で艶がある髪が素敵です
要するに、科学薬品を使わない髪は傷まず綺麗なんです。

長いまつ毛も毛先まで綺麗にパーマ!

今日はまつ毛がかなり長いお客様がネットで検索してご来店してくださいました

一番大きいロッドを使いました。
毛先まで綺麗にかけるためです

毛先がロッドから出てしまうと、肝心な毛先を綺麗に見せることが出来ないので

色々な大きさのロッドを揃えてあります。
形も色々あります

基本的にはお客様のまつ毛の長さにあわせてロッドを決めます。
次にカールのタイプを決めてから
巻き始めます
今日のお客様は色々検索したけど、まつ毛パーマの実際の写真とロッドがビューラータイプじゃなかったから、ご来店されたそうです。
ビューラータイプは長持ちしません。
ドリームでも、昔はビューラータイプでした

お客様がリピートしなかったので、ゴムロッドに変えました。


今では毎日まつ毛パーマのお客様がいらっしゃいます。

毎日まつ毛写真ばかりだとつまらないのであんまり毎日はアップしませんでしたが、
ロッドを見て来店されると知り、そんな観点から来店もあるんだな~と思って驚きました。
今日はありがとうございました。